クラビットとは、細菌による感染症に効果のある薬剤です。

クラビット

クラビットの効果について

クラビットとはニューキノロン系の合成抗菌剤で、細菌による感染症に対して効果があるというものです。

服用することによりクラミジア・性病・淋病・睾丸炎・膀胱炎・尿路感染症・サルモネラ腸炎・コレラ・子宮内感染といったものの治療に利用されており、その症状や製剤によって飲み方が変わってきます。

基本的に医師の指示に従って服用していきますが、目安としては成人で1日に1回の服用(症状が重ければそれ以上)となっており、服用しすぎてしまうと症状は比較的少ないものの、発疹や下痢といった副作用が起こる可能性があるので注意が必要です。

またクラビットの成分やオフロキサシンに対して過敏症の既往歴のある患者や、妊娠の可能性がある場合や妊婦・小児などには服用が禁忌になっています。